日本人が知らないといけない東アジア情勢の2chまとめblog

日本人が知らないといけない。知っておきたい、東アジア情勢の情勢をどんどん更新してまいります。

日本人が知らないといけない。知っておきたい、東アジア情勢の情勢をどんどん更新してまいります。

【教科書】共産党・宮本「国歌は在日コリアンの人だとか、宗教上の理由で歌いたくない人もいる」

1: ザ・ワールド ★ 2018/06/17(日) 18:45:33.55 ID:CAP_USER
宮本徹「教育出版の2年生の教科書。驚いたのは、新しい文章では『国歌が流れたらみんなで一緒に歌います』と書かれてます。
そして写真もみんなで歌っている写真に変わりました。在日コリアンの人だとか、宗教上の理由で歌いたくない人もいるわけですよね。
道徳教科書で『国歌が流れたらみんなで一緒に歌います』と教えるのは、国旗国歌法の審議の際の答弁に反するのは明快じゃないですか?」
5B8CB3B6-A702-41E0-8434-DE7C3818B15F

日本の教科書なのだから「みんなで国歌を歌う」という一文があっても何ら不自然ではないのに、
わざわざケチをつけるのはなぜだろうか?2つ挙げた理由のうち
、「宗教上の理由で歌いたくない人もいる」というのはいかにも取ってつけたような理由であまり現実的でないように思える。
共産党は党全体が反日ということなのだろうか。

思えば共産党の小池晃議員は国歌斉唱の最中、口をつぐんでいた。

どういう理由で日本の国歌を歌わないのか説明してほしい。

今や日本を愛する歌を歌うと疑問視され、「保育園落ちた。日本死ね」と言うと流行語大賞を受賞する時代。
こんなおかしな世の中にしているのは誰だろうか。

http://netgeek.biz/archives/120702

2B05F978-A54D-441E-9F74-551EC31A55AF
 

続きを読む

【芸能】“ビートたけし” W杯サッカー酷評「インチキの固まりみたい」…わざとらしく痛がって★7

1: ひかり ★ 2018/06/17(日) 13:28:39.96 ID:CAP_USER9
ビートたけしが16日、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」に出演し、開催中のサッカーW杯について安住紳一郎アナから意見と求められ、
「インチキの固まりみたい」と酷評した。
332A0C59-CF56-4D47-8E5E-39E9E809A010

 安住アナウンサーがスペイン対ポルトガル戦を振り返り、ポルトガル代表のC・ロナウドがフリーキックを決めたことについて、たけしに「フリーキックを決めるって
どんな気持ちでしょうね」と意見を求めた。

 たけしはしばらく沈黙した後、「サッカー見てると、ひっくり返ったやつがわざとらしく痛がって、全然ペナルティーをとられないと普通に立ち上がって
走ってるから」と選手の中にはフリーキックを狙ってわざと転ぶ者がいると指摘。

 「泣き叫んでたのに。インチキの固まりみたい。何回もやると反則なんでしょ」と話していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180616-00000164-dal-ent

※前スレ(★1が立った日時:2018/06/16(土) 22:51:43.89)
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1529199159/



続きを読む

【韓国】韓国が狙う「日本・中国・北朝鮮とのW杯共催」、「中国は自国だけで開催可能」

1: らむちゃん ★ 2018/06/17(日) 09:44:52.41 ID:CAP_USER
サーチナ2018-06-17 09:12
http://news.searchina.net/id/1661469?page=1

 2026年に開催されるサッカーワールドカップ(W杯)はカナダ、米国、メキシコによる3カ国共催となることが決まった。日韓W杯のように、これまで2カ国が共催した事例はあったが、3カ国による共催は史上初となる。
8BBBF8D6-F3EC-4027-A0FE-F287E627CB10

 中国メディアの快資訊は15日、韓国は「日本、中国、北朝鮮による4カ国共催」案が存在することを伝え、その実現性について考察する記事を掲載した。

 記事は、2026年W杯より出場国が48チームに増えることを紹介し、「出場国が増えるということは、それだけ世界中から多くのサッカーファンが開催国を訪れることを意味する」と指摘。

また、それだけ多くのサッカースタジアムが必要であり、安全確保も考えれば「もはや1つの国でW杯を開催するのは難しくなっているのが現状」だと論じた。

 続けて、2030年のW杯は再びアジアで開催される可能性が高いことを指摘し、これを狙っているのが韓国だと紹介。

韓国サッカー協会の鄭夢奎(チョン・モンギュ)会長がメディアに対し、「日本と中国、そして北朝鮮に対し、2030年の共催を提案済み」と述べたことを伝えたうえで、26年が3カ国共催となったことで、にわかに韓国のプランが現実味を帯びてきたと指摘した。

 一方で記事は、中国はもはや国際イベントを通じて国力を世界に示す必要性もなくなったうえ、広大な国土を持つ中国は韓国や日本などと共催しなくても、自国だけでW杯を開催することができると主張。

(全文は配信先で読んでください)

続きを読む
プロフィール

masarox

569535EF-7F91-42C9-9160-79D5932531FC
最新トラックバック
ランキング上位を目指すぞ!
人気ブログランキングに参加しております。 気づいたらポチッとクリックよろしくお願いいたします。
ニュースランキングへ
スポンサードリンク
Google検索
カテゴリー
Livedoors相互RSS