日本人が知らないといけない東アジア情勢の2chまとめblog

日本人が知らないといけない。知っておきたい、東アジア情勢の情勢をどんどん更新してまいります。

日本人が知らないといけない。知っておきたい、東アジア情勢の情勢をどんどん更新してまいります。

芸能

【ユーチューバー】ヒカキンさんがW杯試合終了後の渋谷でゴミ拾い 「マナーを守って日本代表を応援しましょう!」

1: muffin ★ 2018/06/22(金) 19:15:38.63 ID:CAP_USER9
https://news.careerconnection.jp/?p=55660
2018.6.22
2E903E7A-70B7-48E8-A418-015F254010E9

W杯で日本代表が初戦でコロンビアを制し、喜びを噛み締めた人も多いだろう。しかし試合終了の渋谷駅は大勢のサポーターでごった返した。
そんな中ユーチューバーのヒカキンさんが翌20日、「W杯後の渋谷でゴミ拾いしたらゴミの量ヤバかった…【ロシアW杯 日本vsコロンビア戦】」という動画と投稿した。
対コロンビア戦が行われた6月19日の翌朝4時、ヒカキンさんはゴミばさみとゴミ袋を持って渋谷駅へ向かったようだ。

ゴミ拾いは「気持ちいい」、しかし「拾ってるときに捨てていく人がいるんだよね」
ヒカキンさんは雨が降る中、「ゴミ拾い日本代表」として、日本代表のユニフォームにはちまき、青いアフロヘアーのウィッグという出で立ちでゴミ拾いを敢行。

朝4時の駅周辺は「びっくりするくらい人いないね」というが、ゴミの量はそうでもない。「タバコ吸ってポイはダメよ」「メッメッ」などと視聴者に呼びかけながらゴミを拾っていく。ただ心境については「初めてやったけど気分いいね」とコメントしている。

他にもポテトチップスの袋やビール瓶、使い終わったクラッカー、果てはサムライブルーのタオルまでポイ捨てされていた。路地裏では大量のレシートやコンビニのゴミ袋やペットボトル、空き缶などが散乱。女性の靴も落ちていた。

開始直後は「袋満杯にして帰りたいね」と言っていたが、最終的に燃えるゴミと缶・ビン・ペットボトルの袋をそれぞれいっぱいにずるほどの量となった。ゴミ袋を両手に、笑顔で「路地とかめっちゃキレイにすることができました!」と報告し、「ただね、拾ってるときに捨てていく人がいるんだよね。『お願いしま~す!』みたいな。ヤメテ!」とカメラに訴えかけた。

さらに「大した量じゃないかもしれないけど少し拾えてよかったです。まだね、何戦かあるんで、みんなゴミ捨てないでね。マナーを守って日本代表を応援しましょう!」と語りかけた。

https://news.careerconnection.jp/wp-content/uploads/2018/06/12180622hkkn1.jpg

続きを読む

【芸能】“ビートたけし” W杯サッカー酷評「インチキの固まりみたい」…わざとらしく痛がって★7

1: ひかり ★ 2018/06/17(日) 13:28:39.96 ID:CAP_USER9
ビートたけしが16日、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」に出演し、開催中のサッカーW杯について安住紳一郎アナから意見と求められ、
「インチキの固まりみたい」と酷評した。
332A0C59-CF56-4D47-8E5E-39E9E809A010

 安住アナウンサーがスペイン対ポルトガル戦を振り返り、ポルトガル代表のC・ロナウドがフリーキックを決めたことについて、たけしに「フリーキックを決めるって
どんな気持ちでしょうね」と意見を求めた。

 たけしはしばらく沈黙した後、「サッカー見てると、ひっくり返ったやつがわざとらしく痛がって、全然ペナルティーをとられないと普通に立ち上がって
走ってるから」と選手の中にはフリーキックを狙ってわざと転ぶ者がいると指摘。

 「泣き叫んでたのに。インチキの固まりみたい。何回もやると反則なんでしょ」と話していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180616-00000164-dal-ent

※前スレ(★1が立った日時:2018/06/16(土) 22:51:43.89)
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1529199159/



続きを読む

西城秀樹さん死去【誰が決めたんだ!】

ブログランキングに参加しております。
まずはお手数ですがクリックよろしくお願いいたします!

ニュースランキングへ

1: 名無しさん@涙目です。(空) [ニダ] 2018/05/17(木) 12:39:18.09 ID:O0JTShqX0● BE:842343564-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
歌手・西城秀樹さん死去 63歳スポニチアネックス
F890C121-0234-472A-B6B6-B7E03A8400BE

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6282832
 歌手の西城秀樹(さいじょう・ひでき、本名・木本龍雄=きもと・たつお)さんが16日午後11時53分、急性心不全のため横浜市内の病院で亡くなったことが分かった。63歳だった。広島市出身。2003年と11年に脳梗塞を発症、右半身麻痺の後遺症が残っていた。

続きを読む

【芸能】市川海老蔵 妻・麻央さんの入院先と法廷バトルに突入か? [無断転載禁止]©2ch.net

1: 豆次郎 ★@無断転載は禁止 2017/07/18(火) 18:13:39.70 ID:CAP_USER9
 6月22日に妻でフリーアナウンサーの小林麻央さんが亡くなった、夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵だが、最後に麻央さんが入院していた病院に対して訴訟も辞さない構えであることを、発売中の「女性自身」(光文社)が報じている。
ダウンロード (6)

 麻央さんは14年2月、人間ドッグで乳房の腫瘍を指摘され、同10月に再度受診。乳がんの告知を受けたが、その時点ですでにがんは脇のリンパ節にも転移していた。

 その後、当時32歳とまだ年齢が若かったこともあって、がんの増殖は止まらず。そこで、同誌によると、16年2月、都内の大病院に入院。しかし、海老蔵はその病院で指示された治療法に納得ができず、昨年7月、日本有数の私立総合病院に転院したという。その病院では、さまざまな治療を受け、当初は麻央さんが拒否していた手術も受けたが、一向に回復せず。5月29日には在宅医療に切り替えていた。

 麻央さんの死後、海老蔵は最初の検診や治療方針が誤っていたのではないかと主張。麻央さんが入院していた個室の値段は1泊5万円。さらには、保険適用外の新薬による治療も受けたため、治療費の総額は3000万円以上。しかし、病院側に治療方針が正しかったかの確認・再検証を求め、その結論が出るまで治療費の支払いを止めている状況。不信感を募らせ、訴訟も辞さない構えだというのだ。

 「大病院に医療ミスを認めさせるのはそう簡単なことではない。しかし、麻央さんはブログで多数の読者を抱え、その死の影響が社会的にも大きかったことから、病院側は海老蔵の申し入れに対して早急に対応しなければならないはず。訴訟となればかなり時間がかかり海老蔵は仕事もこなさなければならないだけに、さすがに、法廷闘争にまでは至らずに事態が解決するのでは」(医療関係者)

 海老蔵がブログでこの件について書き込めば、大問題に発展しそうだ。

http://npn.co.jp/sp/article/detail/92330085/
http://images.npn.co.jp/article/1/1/85/92330085.jpg



【速報】タレントの誹謗中傷の書き込みをまとめてブログで拡散した管理人が逮捕される [無断転載禁止]©2ch.net

1: 君の名は(玉音放送) 転載ダメ©2ch.net(9段) 2017/07/06(木) 08:57:17.79 0
俳優の西田敏行さん(69)を誹謗中傷する記事をインターネットのブログなどでまとめて拡散し、所属事務所の業務を妨害したとして、
警視庁赤坂署は5日、偽計業務妨害容疑で、中部地方に住む40代の女ら男女3人を書類送検した。事務所や捜査関係者への取材で分かった。
西田

女の送検容疑は昨年5月ごろ、ネット掲示板や雑誌などから、西田さんが「違法薬物を使い、日常的に暴力をふるっている」などという
内容の記事をまとめて自身のブログに転載して広く周知し、同7~9月、所属事務所の業務を妨害したとしている。
赤坂署は実際には薬物などの使用の事実はなく、書き込みは虚偽の内容だと判断した。

 女は「人の興味を引くような記事を掲載して閲覧数を伸ばし、広告収入を増やしたかった」などと話しているという。
赤坂署は同様の目的で自らが管理するウェブサイトなどに中傷記事を転載し たとして、別の60代の男と40代の男の2人も同容疑で書類送検した。

 西田さんの事務所は昨年8月に同署に被害届を提出、ホームページに「書き込みは全くの事実無根。刑事、民事の責任追及を進める」などとする告知文を掲示していた。

http://www.sankei.com/smp/affairs/news/170706/afr1707060001-s1.html


569535EF-7F91-42C9-9160-79D5932531FC
最新トラックバック
ランキング上位を目指すぞ!
人気ブログランキングに参加しております。 気づいたらポチッとクリックよろしくお願いいたします。
ニュースランキングへ
スポンサードリンク
Google検索
カテゴリー
Livedoors相互RSS